ファスタナが気になっている人は、「ファスタナは効果なし」なんて噂を聞いたことがあるかもしれません。

 

もしかすると、あなたもファスタナには効果ないと思っているかも。

 

けど、ファスタナの効果って何か知っていますか?

 

  • 飲むだけで痩せられる
  • 飲むだけで筋肉がつく

 

もし、ファスタナの効果がこういったものだと思っていたら、「効果なし」となってしまいます。

 

ファスタナに期待できる効果というのは、ちょっとした満腹感を得られるということです。

 

それも、おなか一杯食べた時のようなものではなく、「おなかは空いているけど、そんなにいらない」って感じるくらいです。

 

たったそれだけ?って思うでしょうが、ほかの商品との違いがしっかりあります。

 

ファスタナはプロテインドリンクなので、置き換えダイエットで不足しがちなタンパク質を補ってくれます。

 

これだけなら、一般的なプロテインドリンクと同じですが、ファスタナには豊富な食物繊維も含まれています。

 

これが、置き換えダイエットで難しいと言われる空腹感を抑えてくれるんです。

 

文字にするとちょっとしたことのように見えますが、非常に重要なんですよ。

 

ただし、これらの効果を得るには、ファスタナを飲むタイミングが大切です。


ファスタナで「効果なし」を回避するために

 

一番の目的である置き換えダイエットとしての効果を発揮するには、飲むタイミングが非常に重要です。

 

ファスタナに含まれるチアシードや食物繊維は、おなか(腸)に届くことで満腹感をもたらします。

 

でも、ファスタナを飲んですぐに満腹感を得られるわけではありません。

 

そのため、食事の15〜20分程前に飲んでおきましょう。

 

これによって食事をする頃には、ある程度の満腹感を得ているので、無理なく食事量を減らすことができるんです。

 

食事量を減らすときには、高カロリーなものを削っていきましょう。

 

そうすれば、1か月で数キログラムの脂肪燃焼を期待できますよ。

 

ただし、注意点があります。

 

食事量を減らせば減らすほど、短期間でのダイエットは可能です。

 

けど、無理をして空腹感と戦ってしまうと、継続が難しくなってしまいます。

 

急激に摂取カロリーが低下すると、体の活動は省エネとなります。

 

このときは、エネルギー(カロリー)の吸収効率が良くなり痩せにくくなるんです。

 

で、空腹感に負けて以前のような食事に戻すと、必要以上にカロリーを吸収してしまい、太ります。

 

いわゆるリバウンドです。

 

最悪な結果となってしまわないように、無理に食事を減らさないようしましょうね。

 

  • ファスタナは食事の15〜20分前に飲んでおく
  • 食事量は少しずつ減らしていく(急激に減らさない)

 

この二つを守れば、「ファスタナは効果なし」とはならないはずです。

 

「無理をしない」を意識することが、ファスタナダイエットを成功させるポイントですよ。

 

>>ファスタナで無理なく置き換えダイエットを始める!【今なら「How to Dietブックが貰える!】