置き換えダイエットに有効利用できるプロテインサプリのファスタナですが、実際に飲んだ人の口コミを知りたいものですよね。

 

当然ですが、個人の感想なので良いも悪いもあります。

 

で、たくさんあって全部紹介していると長くなってしまうので、多い口コミをまとめてみました。

 

良い口コミ

  • ○○s痩せた!
  • 美味しから飲みやすい!続けやすい!
  • 筋肉がついて体が引き締まってきた!

悪い口コミ

  • 痩せない・・・(モニターさんと同じような体型なのに・・)
  • 痩せたけど期待したほどじゃない・・
  • 味がイマイチで飲むのがツライ・・
  • 置き換えでお腹が空く。空腹に耐えられない・・

口コミまとめ

口コミを見て自分に会うのか、公課に期待できるのかを判断したいと思います。

 

だけど、家電等と違って体に関わることって個人差が出てしまうものです。

  • 日々の食生活
  • 普段の運動量(仕事・通勤・通学)
  • 体質(男女・生まれつき)
  • 味の好み
  • 性格(継続できるか)

人それぞれ、こんなに違うので口コミを信用しすぎない方が良いです。

 

そうは言っても、効果に期待できるのか気になりますよね。

 

というわけで、ファスタナでしっかり効果を得る方法を紹介します。


ファスタナは置き換えに最適な理由

何故、ファスタナが置き換えに最適なのかを説明する前に、ダイエットの原則について簡単に紹介します。

 

ダイエットはカロリーがすべて

「消費カロリー(基礎代謝・運動)>摂取カロリー(飲食)」

 

ダイエットを簡単にいうと、上記の式が成立していれば必ず痩せます。

 

そのため、世の中のダイエット法は「消費カロリーを増やす方法」「摂取カロリーを減らす方法」「両方を行う方法」のどれかに当てはまるんです。

 

で、ファスタナを使ったダイエットは置き換えダイエット。

 

つまり、摂取カロリーを減らすダイエットということですね。

 

実は、消費カロリーを増やすよりも、摂取カロリー(食事量)を減らすほうが圧倒的にダイエット効率は良いんですよ。

 

例えば、白米100gのカロリーは約356キロカロリー。

 

体重50sの人がウォーキングを1時間で消費するカロリーは約260キロカロリーです

 

つまり、白米100g分の摂取カロリーを無かったことにするには、1時間30分程のウォーキングが必要ということです。

 

なので、食事を減らして摂取カロリーを抑えるほうが効率が良いということです。

 

しかし、摂取カロリーを減らすダイエットには、空腹感と健康(美容)被害というリスクがあります。

 

そのリスクを回避するために「置き換え」が良いんです。

 

では、どうしてファスタナが置き換えに向いているのかを紹介します。

 

美容・健康のリスクを回避

置き換えによる美容・健康のリスクとして、タンパク質不足があります。

 

3大栄要素の1つであるタンパク質が不足すると、髪・爪がダメージを受けたり、筋力の低下に繋がります。

 

ファスタナはプロテインドリンクなので、タンパク質を豊富に含んでいて、美容・健康のリスクを軽減してくれるんです。

 

さらにファスタナは、他のダイエット用プロテインドリンクに比べ、含まれている美容成分が多いのです。

 

置き換えダイエットにはプロテインドリンクは最適ですが、豊富な美容成分が含まれていることがファスタナをおすすめする理由の1つ。

 

さらにもう1つ、ファスタナをおすすめする理由として食物繊維が入っていることです。

 

飲むタイミングが大切

ファスタナに含まれている食物繊維やチアシードは、満腹感を感じさせてくれて、空腹感を抑えてくれる効果に期待できます。

 

さらに、食物繊維は食事による血糖値の上昇を緩やかにすると言われています。

 

これにより、余分なエネルギー(脂肪の元)を作らなくて済むようになるんです。

 

ただし、ファスタナの効果を発揮するには飲むタイミングが重要です。

 

ファスタナは食事の20分程前に飲みましょう。

 

置き換えだからといって白米の代わりに食事と一緒に飲んだりしないでください。

 

置き換えダイエットで空腹に負けてしまう人の多くは、食事と一緒に食べている・飲んでいることが多いんです。

 

食物繊維が効果を発揮してくれるのは、食べて(飲んで)から約15〜20分はかかると言われています。

 

つまり、食事の前にファスタナを飲んでおくことで、食事のタイミングでは、ある程度満腹感を感じた状態になっているということです。

 

なので、食事量を減らしても空腹感に耐えることができるんですね。

 

もし、ファスタナだけではお腹が空きそうだと思ったら、一緒にサラダチキンやフレッシュサラダを食べるのがおすすめです。

 

サラダチキンは、低カロリー・高タンパクでスポーツ選手やボディービルダーなんかもよく食べています。

 

サラダは食物繊維が豊富でファスタナと同様の効果を期待できますよ。

 

ただし、ドレッシングはノンオイルを使ってください。

 

サラダは、チーズやベーコンが入っていないものにしてくださいね。

まとめ

口コミが気になるのは、すごく理解できることですが、あまり気にしすぎては行動することができなくなってしまいます。

 

まずは一歩踏み出してみてはどうでしょうか?

 

ダイエットは大変なものと思っているかもしれません。

 

ファスタナは、その大変な部分を補ってくれるものです。

 

正しいタイミングでファスタナを飲んで、必要ならカロリー収支を意識しつつアレンジ(サラダを一緒に食べるなど)してみてください。

 

「消費カロリー>摂取カロリー」になってさえいれば、ダイエットも大変ではなくなりますよ。

 

>>今すぐ始める簡単置き換えダイエット【ファスタナ公式サイトでダイエットブックを貰う!】